学校案内

学校紹介

 
校長 吉長 幸視
  本校は昭和54年に普通科高校として開校し、今年で創立38年目を迎えます。校訓として『一意専心』を掲げており、これまでの卒業生は9,295名を数え、県内はもとより全国各地において活躍しています。
  平成15年度入学生から総合学科に改編し、生徒の興味や関心、適性や進路などに基づいて選択できるよう普通科目から専門科目まで多様な選択科目を設置し、生徒一人ひとりが主体的に学ぶことができる学校として現在に至っています。
  本校総合学科の特色は、キャリア教育に力を入れていることです。1年次の科目「産業社会と人間」、2・3年次の「未来プラニング」(総合的な学習の時間)の活動では、進路や職業への意識を高めるとともに問題解決能力、自己表現力の育成に取り組んでいます。 また、放課後や長期休業等を活用して進学課外、進学プロジェクト、各種進路ガイダンス、インターンシップなど希望進路を実現する力を身に付ける取組を行っています。 さらに、生徒チャレンジ目標として『自立した人になろう〜自ら考え、自ら行動しよう〜』を掲げ、生徒が学校生活のさまざまな場面で主体性を持ち自立した行動ができる人へと成長することを支援しています。
  PTA活動では、「保護者と教職員が一体となって生徒を支えよう」を合言葉とする『PTA教育力向上プロジェクト』に取り組んでいます。学校活性化に向けて保護者と教職員が協働で学校評価アンケートの分析を行うことで、文化祭への保護者の参加、進路ガイダンスの充実、空調設備の設置、通学路の街灯整備など、これまでも多くの成果が上がっています。
  これらの取組のもと、生徒は落ち着いた雰囲気の中で学習に、生徒会活動に、部活動に充実した学校生活を送り、着実に成長しています。 学校行事では生徒会を中心に全校生徒が一体となって盛り上がり、部活動では昨年度は吹奏楽部がアンサンブルコンテスト全国大会で金賞を受賞したほか、中国大会には吹奏楽部(吹奏楽コンクール)、女子サッカー部、女子テニス部、演劇部が出場しました。 進路実績においても、キャリア教育の多様な取組の成果として、就職から大学進学まで生徒一人ひとりが希望する進路の実現を果たしています。   今後も、本校の教育目標である「生徒一人ひとりの可能性を伸ばす学舎づくりの推進」に向けて、教育活動のさらなる充実に取り組んで参ります。

案 内 動 画


※動画を再生するにはvideoタグをサポートしたブラウザが必要です。


校 訓 碑


    「一意」とは、自分の心を一つのことに集中させる、また、みんなが心を一つに合わせる、という二様の意味があり、「専心」は何事にも熱中することです。つまり、志す道に向かって、自分のなすべきこと、またみんなでしなければならないことに一心不乱、全力を傾注することにほかなりません。


校 章


    本校校章は、大江一人氏の手によるものです。
    これは、「防西高」の文字を図案化したものであり、その鋭角的な線は、学問に志す若者の鋭さ、純粋さを表現しています。また、「高」を中心に置いた全体の逆三角形の広がりは、未来へと生々発展していく本校の伸びやかな明るさ、力強さを表現しています。


校 歌 


校歌(歌&ピアノ)校歌(演奏:吹奏楽部)

クリックすると校歌が流れます



沿 革


昭和53年10月 6日  山口県議会、山口県立防府西高等学校設置条例議決
昭和53年11月 1日  防府西高等学校、防府市佐波2丁目11番1号に設置
昭和54年 1月 1日  仮校舎として佐波小学校跡地を全面借用
昭和54年 4月 9日  開校式、第1回入学式
昭和56年 3月20日  佐波校舎閉学式、新校舎移転開始
                 3月31日 新校舎移転完了
昭和56年 4月 8日   文部省高等学校教育課程研究指定校
昭和63年11月 2日  創立10周年記念式典挙行
平成10年10月30日   創立20周年記念式典挙行
平成15年 4月 1日   総合学科に改編
平成17年 2月28日   普通科閉科式
平成20年11月14日  創立30周年記念式典挙行

学  科


 総合学科


教育目標 
  生徒一人ひとりの可能性を伸ばす学舎づくりの推進

    1 確かな学力の向上(知)
    2 豊かな心の醸成と個性や能力の伸長(徳)
    3 体力の向上と健康増進(体)

 中・長期目標
    1 総合学科の特色を生かしたキャリア教育の推進
        「産業社会と人間」及び「未来プラニング」による進路意識の早期醸成・深化
    2 確かな学力の向上を目指した学習習慣の定着
        キャリア教育を視野に入れた基礎学力の徹底指導
    3 「自己選択・自己管理・自己責任」を基盤とした基本的生活習慣の定着
        自立した行動力のある人づくりの推進
    4 読書力及びコミュニケーション能力の育成
        読書活動と円滑な人間関係づくりの推進

 本年度重点を置いて取り組む目標
1<総課>・学校改善を目指す保護者・教員・生徒が参加する話し合いの場を設け、PTA教育
力向上プロジェクトの一層の充実を図り、開かれた学校づくりを推進する。

・生徒の読書活動と学校図書館利用の活性化を目指す。
2<教課>・「産業社会と人間」の科目選択、「未来プラニング」の探究活動、朝読書・小テスト
を組織的に指導することにより、生徒の学習意欲を向上させ学習習慣を定着さ
せる。

3<生徒指導課>・本校のチャレンジ目標「自立した人になろう」の実現に向け、生徒会活動をより活
性化し、自主的にルールを守る態度を育成する。

・全教員による登下校指導や校内巡視を積極的に実施し、あいさつの励行、校内美
化に努める。

4<進路指導課>・進路講演会や進路ガイダンス等をさらに充実させ、職業理解と進路理解の深化を
図り、ライフプランに対応したキャリア教育を推進する。

・「進学プロジェクト」や課外授業等の効果的な活用により、生徒一人ひとりの進路目
標を実現する。

5<保健体育科>・心身の健康・安全に関心を持ち、健康安全の保持・増進に取り組む健康な生徒の
育成を図る。

・生徒が積極的に取り組める学校行事の環境を整え、活気ある学校づくりを推進
する。

6<一次>・4つの徹底(時間厳守・あいさつ・掃除・ルールとマナー)
・4つの定着(授業の集中・家庭学習・読書習慣・部活動)
7<二次>・3つの徹底(時間厳守・あいさつ・掃除)
・進路目標の確立とその実現を目指す取組みを進める。
8<三次>・信頼される人(あいさつ・時間厳守・掃除)、責任ある言動のとれる人(規範意識)、
進路実現に向けて最後まで粘り強く努力できる人を育成する。

 ≪チャレンジ目標≫
     『自立した人になろう』〜自ら考え、自ら行動しよう〜



生 徒 数


年次

1年

52

108

160

2年

37

101

138

3年

44

109

153

133

318

451


※平成28年4月現在



学校案内