国語、数学などの普通科目を中心に学ぶ普通科や、工業、商業などに関する専門科目を中心に 学ぶ専門学科と
異なり、将来の進路を考え、普通科目と専門科目にわたる幅広い選択科目の中から自分で科目を選択し学びます。
興味・関心・適性 多彩な科目を設定
選  択 進路希望に応じて選べる時間割
進  路 進路学習の重視
自己実現 多様な進路に対応
国語   地歴・公民
英語
日本や外国の言葉、文化、歴史を学び、国際社会で生きていくための基礎学力を養う科目です。大学進学を含めた文系の進路に対応します。
数学   理科 実験、実習、演習などを取り入れて、物事を科学的に考える力を養います。大学進学を含めた理系への進路に対応します。
情報   商業 コンピュータなどの新しい情報メディアを扱うために必要なソフトウェア知識などについて学びます。将来、情報処理などコンピュータを使った仕事や会計・事務処理の仕事をしてみたい人向けの科目です。
家庭 家族が健康に楽しく暮らすための理論と技術を学ぶ科目です。将来、調理師や保育士などを目指している人向けです。
音楽  美術  体育 芸術・体育・保育等各学科への進学を視野に入れながら、芸術やスポーツの専門分野についてより深く学びます。
※1年次に全員が履修する進路学習科目です。
    自分の将来の生き方について考えを深めることを目標とする総合学科の基本となる科目です。充実した進路ガイダンス
のもとで自分のライフプラン(人生設計)を描いたり、実社会に活躍する人たちの話を聞いたり、実際の職場や大学を訪ね
るなど、自分の進む道、生き方などを見つけます。また、進路希望に応じて、2年次以降の科目を選択を行います。
※「総合的な学習の時間」です。本校では2・3年次に実施しています。
    本校では「総合的な学習の時間」を「未来プラニング」と称しています。「産業社会と人間」での取組を基礎とした問題解
決学習を意図して実施しています。
    具体的には、1年次に作成した自らのライフプランに基づき、
        ・自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断する力を身につける
        ・よりよく問題を解決する資質や能力を身につける
        ・個人研究、グループ研究、研究成果の相互評価をとおして、学び方やものの考え方を身につける
        ・問題の解決や探求活動に主体的、創造的に取り組む態度を身につける
        ・未来に向けた自己の在り方生き方(=主体性)、(集団の中における自己の在り方生き方=協調性)を考えることを
          身につける
  ことを指導目標としています。